インストラクターのブログ
長谷川純一のオフィシャルブログみんなのためにじぶんができること
長谷川純一のオフィシャルブログトップページに移動します。
ブログFiT閉鎖と新サービス「夢ブロ」のご案内

ブログ先頭ページホームページ先頭

ホーム > アーカイブ > 2012年6月のアーカイブ

2012年6月のアーカイブ

ストレッチ不足

  • 2012-06-29(金)00:38
  • 更新日:2012-06-29 00:38

今日はサークル第12回目でした
サークルが始まって4ヶ月目!
段々と皆さんの頑張りも一層強くなってます

さて
今日は股関節がお題
ストレッチを最初に行いました

かなり衝撃的な事実
ストレッチがなされていなかったことに気づく皆さんの反応が楽しすぎる

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

呼吸と筋肉の関係

  • 2012-06-26(火)23:41
  • 更新日:2012-06-26 23:41

疲れない体をつくる
「和」の身体作法ーー
能に学ぶ深層筋エクササイズです
下掛宝生流能楽師 安田 登著からご紹介します。

 ◎リラックスと活性化を司る骨盤底

 正座によって下実の体ができると、自然に丹田が意識されます。丹田の位置は1章で述べたように仙骨の二番目の前あたりといわれています。ちょうど骨盤の位置にあたります。

 正座をして、丹田を意識する真人呼吸(後述)をすると、骨盤底がリラックスして活性化されるのです。

 骨盤底は、身体的にはもちろんですが、精神的にも重要な部位です。どういうことか、説明しましょう。

 体の中には何か問題が生じたときに、静かにしていれば自然に癒ろうとする力や機能があります。この機能をホメオスティシス(恒常性)といい、本来はすべての人にちゃんと備わっているのです。ところが私たちは問題が生じると必要以上にじたばたしてしまうために、この機能を十分に使うことができません。

 この機能を十分に使うには「じたばたしないこと」、つまり「無為」が大切なのです。

 しかし、無為といっても、ただ、だれてしまうこととは違います。適正なゆるみと適正なハリ、それが正しい無為であり、まさに「無為を為す」です。リラックスと活性化のいいバランスです。そして、それを司るのが骨盤底なのです。

 また骨盤を形成する仙骨周辺には、副交感神経も交感神経も存在し、リラクゼーションや活性化の要がここにあるのです。

 骨盤底が適正な状態になり、そこを意識できると、横隔膜と対応して、さらに深い呼吸、「骨盤底呼吸」を生み出すことができるようになります。ふつうの生活ではほとんど必要とされない呼吸なので、あまり知られていませんが、運動や音楽などをする人には大切な呼吸法です。これに関しては「全身呼吸」の項でエクササイズをしましょう。

 ◎骨盤底の横隔膜を使う=全身呼吸

 横隔膜を使った呼吸法を練習してきましたが、骨盤底にも横隔膜があります。前者、いわゆる横隔股を「呼吸横隔膜」と呼び、骨盤底の横隔膜を「骨盤隔膜」あるいは「骨盤横隔膜」と呼びます。

 呼吸横隔膜が聖堂の屋根だとすれば、骨盤底の横隔膜は聖堂の床です。

 全身呼吸は、呼吸横隔膜だけではなく、骨盤横隔膜も使って行なう呼吸です。上部の呼吸横隔膜と下部の骨盤横隔膜を連動させることによって、より深い呼吸を行なうことができるようになります。さらにはその呼吸をしながら、体内の聖堂が息づいている、そういうイメージをしましょう。

 ◎エクササイズ

1.正座する

 骨盤底をイメージしやすいように足を少し開いて正座をします。足の指は重ね
ず、両方の踵がちょうど坐骨の下にあるようにします。

2.骨盤底をイメージする

 ふたつの坐骨と恥骨とで三角形の床が作られているのをイメージして座り、骨盤底をイメージします。

3.「骨盤底呼吸」をする

 呼吸横隔膜に連動して骨盤底の横隔膜が上下するのをイメージします。息を吸うときに下に降り、吐くときに上がります。息を吸うときに坐骨が踵を押し付けるのを感じるでしょう。

4.聖堂の息遣いを感じる

骨盤底呼吸が自由にできるようになったら、聖堂の屋根である呼吸横隔膜と、聖堂の床である骨盤横隔膜の動きを意識して、体内の聖堂が息づいているのを感じながら、ゆったりとした「全身呼吸」をします。

 #楽隠居です
 センタリング呼吸法は、鼻から吸って鼻から吐くというのが基本です。口を使わない理由は、色々試してお考えください。骨盤底もセンタリング呼吸法では、恥骨・会陰・尾骨を順番に挟み込みながら、前・中央・後に分けて吸い上げることも稽古します。合気や剣術を稽古する中で、その重要性を検証していただきたいと思います。

 太極棒もあと二回で終了です。呼吸に合わせて、骨盤・骨盤底・横隔膜を操作しながら、手の内と丹田のつながりを厳密にする稽古をしたいと思います。

 前回の観照塾で、太極棒を色々なタッチで、あらゆる方向から叩いてみて、その響きを肚で感じる稽古をしていただきました。このような稽古が、脈診や手技など、治療関連技術の向上に役立つはずだと考えています。

といううことらしい
いつもピラティスでお伝えしていることと同じ

呼吸が動きを助け
動きが呼吸を助ける

恐るべし呼吸!

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

水分量と筋肉の硬さ

  • 2012-06-24(日)22:58
  • 更新日:2012-06-24 22:58

今日は私同様、身体が硬いという人には是非読んでほしいです。
普段皆さんは1日どのくらいの水分を摂取していますか?

体が大きな人や、筋肉量の多い人ほど体水分量は多くなります。体重に占める体水分量は、体脂肪率が標準範囲の場合、男性:約55%~65%、女性:約45%~60%となります。

1リットル以上という人もいれば、
2リットルの水を摂取するなんて人・・・と人それぞれだとおもいます
私はだいたい1リットル未満が平均値。

自分自身が水分を欲しないのでこれで十分だと正直思っていたんですが、
これが間違いでした。

なぜならば、
水分摂取量が少ない人は身体が硬い傾向にある
つまり
水分摂取量が少ないと筋肉が硬くなる

と言うことなのです

衝撃的です。

つまり私は、筋肉が硬い=身体が硬い
ということになるわけですね

脂肪組織の水分量は10~30パーセントに対して
筋肉の水分量は75~80パーセントとかなり多くの水分が必要なんです。

ということは、
水分量が少ないと筋肉は思う存分動くことができないということ。
=硬くなるんです

一気に飲もうとするのではなく、
果物なども利用して、適宜水分を摂ることをお勧めします。

注意) BIA法による体水分量の測定では、身体の中に取り込まれ構成成分としての水分を測定しますので、水を飲んだ直後の「一時的に入っただけの水分」を正確に測定することはできません。完全に身体に吸収され、身体の中に拡散するまで電気抵抗値には反映されませんので、飲んだ分がすぐに体水分量として測定されるわけではありません。また、測定結果による脱水症の判定はできません。脱水症は体水分の絶対量だけでなく、体水分の濃度変化などでも引き起こされます。脱水症状の兆候(口の渇き、頭痛、吐き気、めまい、皮膚の乾燥、体温上昇、倦怠感、目がくぼむ、尿が減るなど)があった場合には、測定値にかかわらず積極的に水分を摂取し、症状によっては速やかに医師の指示を仰いでください。(高齢のかたは感覚が鈍くなっている場合がありますので、特にご注意下さい。

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

予約方法の確認

  • 2012-06-21(木)18:06
  • 更新日:2012-06-21 21:43

昨日は予約日でした
インターネットからご予約いただくか
電話でのご予約になります
今一度ご確認ください

まずエントリーから

20120621-175717.jpg

入ったら

20120621-175801.jpg
予約をおす

20120621-180448.jpg
あらかじめお伝えした番号を入力して下さい

20120621-180536.jpg

希望のインストラクターを選択する
希望の日にタッチをして予約してください

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

まずはカタチから

  • 2012-06-17(日)15:22
  • 更新日:2012-06-17 15:22

東京でのセッション
習ったはずの種目が
聴いても再現できない

一度では覚えなくてもいいけれど
一度覚えた種目はそれで終わりでは駄目らしい

やっぱりやり続けることが大事だし

やらないと
それ以上まえに進めないみたいです

できる限り
正しくできて始めて体に変化をもたらされるらしいですね

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

ホーム > アーカイブ > 2012年6月のアーカイブ

カレンダー
« 2012 年 6月 »
S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
QRコード
リンク
  • Fit-i Live
サイト管理
フィード

ページの上部に戻る